• 自宅で楽しむお点前セット(抹茶20g+茶碗・茶筅・茶杓)
  • 自宅で楽しむお点前セット(抹茶20g+茶碗・茶筅・茶杓)
  • 自宅で楽しむお点前セット(抹茶20g+茶碗・茶筅・茶杓)
  • 自宅で楽しむお点前セット(抹茶20g+茶碗・茶筅・茶杓)
  • 自宅で楽しむお点前セット(抹茶20g+茶碗・茶筅・茶杓)
  • 自宅で楽しむお点前セット(抹茶20g+茶碗・茶筅・茶杓)

自宅で楽しむお点前セット(抹茶20g+茶碗・茶筅・茶杓)

3,135(税込)

数量


石臼挽きの本格抹茶&お道具のセットです。
ご自宅ですぐにお抹茶を楽しめます!
 
必要な道具がすべてそろったお点前セット

緑茶だけが持つ抗ウイルス作用に注目が集まっていますね。
茶葉を粉末にすることで、お茶のすべてを摂取できる抹茶は、緑茶の中でも今の時代には特におすすめです。

お抹茶というと、「茶道を習わないと…」「お道具を揃えないと…」と思われがちですが、壽々喜園のお点前セットで、ご自宅で手軽に本格抹茶を楽しんでみませんか?

セットのお茶碗は美濃焼。
織部焼や志野、瀬戸で有名な歴史ある焼き物です。
てのひらに優しくなじむ形とサイズで、日常使いにぴったりです。

抹茶は非常に細かい粉末となっており、一度に使う量もごく少ないため、普通のスプーンでは適量をすくい出すことが難しいのですが、専用の竹製茶杓と日本の茶筅職人監修のもと中国で作られた茶筅が付いているので、どなたでも美味しく点てられます。

銘茶問屋ならではの抹茶へのこだわり

いまや浅草観光の定番ともいえる壽々喜園のプレミアム抹茶ジェラート。
静岡県・藤枝産抹茶の鮮やかな香りと、豊かな風味が大人気です。

お点前セットの抹茶は、このジェラートに使われているものと同じ抹茶です。

抹茶の美味しさは、ゆっくりと丁寧に挽くことで際立ちます。
抹茶は本来、日よけの覆いをかけて大事に育てた茶葉を、石臼でゆっくり挽いて、非常に細かい粉末にしていただくものでした。

ただ、石臼挽きでは一日にごく少量しかできないため、現在では機械挽きが主流となっています。

壽々喜園のお点前セットの抹茶は、昔ながらの石臼挽き製法でじっくりと丁寧に作られた本格抹茶です。

 
 お抹茶を一服いただきましょう

お抹茶をいただくことを「お茶を点てる」といいます。
茶道には色々な流派があり、流派ごとにお茶の点て方も異なりますが、ここでは壽々喜園のおすすめの点て方をご紹介します。

<1>お茶碗に抹茶を入れる
セットの茶杓に軽く山盛りで2杯が適量です。
お好みで加減してください。

<2>50~70ccの適温のお湯をお茶碗に入れる
お湯の温度が肝心です。
最適なのは、熱すぎずぬるすぎない温度、おおむね70℃くらい。
抹茶は非常に繊細なので、熱湯ではその味わいが変わってしまいます。
熱いと感じるようでしたら、他の器・コップ等に移して冷ましましょう。

<3>茶筅で泡立てる
茶筅の持ち手を親指とその他の指で前後をはさむように持ちます。
その際、茶筅の底(竹の断面になっている側)が手のひらに向くようにしてください。
※筒をつかむようにではなく、筒のお尻をつまむように持つのがポイントです。

最初に縦に3回「川」の字を書くように茶碗内の抹茶を散らしたら、スナップを利かせながら前後に素早く茶筅を振って、お好みまで泡立てます。
最後に大きめの泡は茶筅でつぶしておくと飲み口がよりまろやかになります。

力を入れずに手をぶらぶらさせるイメージで茶筅を振っていると、いつの間にかふんわりホイップ状になっているはずなので、リラックスしながらやってみてくださいね。